« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月28日 (日)

BakanNet第1戦

待ちに待った 押岡エンデューロの開催です。今回は一部コース作りもして準備段階から楽しませてもらいました。今日は ユッキーさんやTOSHI様らの参加や呼びかけでエントリーして頂いた方多数に 見学者の方や 誰が呼んだか地元ケーブルTVの取材もあったりと いつにもなく賑やかに開催できました。

で、レースの方はというと 結果2位とうれしくもあり コース設計者として なんだかなぁと複雑で素直に喜べない部分もあります。しかし60分耐久と普段なら中々続けて乗ることが無いので、レースで沢山の方と同時に走れるのが無性に楽しく 思い切って乗れました。お山のコースも好評だったようで安心しました。

みなさん怪我も無く 無事終われた事に感謝致します。楽しい一日をありがとうございました。20070128101630 20070128101648

朝のヒトコマ。準備中。レースの模様画像は SMBレーシングHPにてお楽しみ下さい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

爽やか~な押岡コース完成

お昼から土佐に年会費を払いに行ったけど不在で 払えず仕舞い。その足で押岡に仕上げのテープ張りに行ってきた。到着後、初のフルコースタイム計測。路面コンディション「ウエット」 タイヤ前後ミディアムハード6分山。空気圧0.4。身体硬すぎて お山で少してこずる。1周およそ20分くらい。てんちょうさんとは4分差。まぁこんなもんでしょう。2周目はテープ張りとコースの手直し。飛ばせるとこは少ないのでスピードの出るとこは大きい石を撤去したり、竹林の竹も刺さると危ないので一部伐採したりしてクリアになりました。帰る前に身体も慣れたので、もう一回 タイム計測。今度は、コケはしたけどスタック無しで17分。レース60分より90分くらいが良いかもしれないですね。20070124153227

①ウッズ最終ヒルクライムを登って尾根の上に来た所から見下ろして撮影。ここ段々でラインが選べて気持ち良く登れば爽快。

20070124153209_1②登ってきて尾根伝いの又登り。ここは最近根っ子が露出してきて難所になってきた。赤のラインは根っ子に捕まって右斜面に流される。青のラインの方がまし。リアだけで気持ち良く登りたい。

20070124153516_2 ③ウッズ最終の下り。お好きなラインから行けるけど 手前ほど傾斜はキツイ。奥のテープ近い方がましだと思う。ヤックルの気分で木々の間を切り抜ける気持ちいいコース。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

ひさびさXR

お昼から ハンドガード移植して自走で押岡に向かう。斗賀野で雨が降り出し最悪やと引き返して 試しにアクティにサスをタイダウンで縮めてXRを積んで見るとすんなり載った。車にして正解 最後まで雨が止む事は無かった。しかし師匠をお待たせしてしまい 申し訳ありませんでした。15:00からまたコーステープ貼り。XRだと登りはとことこ余裕で行ける。しかし一長一短ありで コケるつまづくとこもあるから全体的に余裕じゃない。今日は雨で木の根に大苦戦。だいぶヤラれました。しかし師匠指導の元 コース作りは完璧。危険なものは排除したり伐採したので走りやすくなりました。 それでも一部狭いところも有るので注意が必要です。全長何キロあるのか 計り損ねましたが セクション系EDコースの完成です。普段練習するにもちょうどいいですね。20070121150203

アクティに積めることが判明したので これからはXRもトランポでいきます。お昼でも自走は寒かった。

 20070121163512_3 20070121163523_1

この水たまり沢だけはなんとかしたかったんですが 中々水はけ良くなりません。ブーツ濡れるんが辛いんですよね。思いっきり開けていくしかないです。2枚目画像 水路の間を通るんですが セメント擦るので気をつけてください。抜重だそうです。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

今日は整備

ナイトランのお誘いがありましたが ヘタレなもんで明日のお昼に変更してもらいました。押岡走るのは良いんですが 往復の舗装リエゾン自走が辛いです。すいません。 そこで今日は85の フロントタイヤ交換、排気バルブ掃除、ミッションオイル交換してました。 これで押岡もバッチシ。明日は久しぶりに XRで走って見たいと思います。20070120222839

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

サムライ街道

矢野師匠から サムライが開通したとの連絡を受け 今日連れて行ってもらいました。前回は夜中に須崎側からのアプローチで途中倒木に阻まれ断念していたので楽しみ。 今日は戸波側からGO! 最初の丸太橋が腐りかけで ひやひやもんですが 道は超楽しいガレたハイスピードコース。下手したらがけ落ちなんですがね・・・。プチ難セクは3箇所の登りだけで 慣れたらこれも楽しいし、なんといっても昼間スピードの乗せられる林道みたいなものだから 気持ち良いです。3時間ほど遊んでから押岡にコーステープ張り。20070114143349 20070114143420 20070114142736

 

            昨日の試作車で少し 遊んでみた。お腹がつかえなければ 登りも出来るし まぁ乗れんこたぁない。実戦投入か。 今回コースの真中あたりのウッズ地帯を少し延長して前にてんちょうさんと少し下見してたところを 実際走ってみて矢野先生のアドバイスも受けながら なんとか周回できるコースの一部となりました。後は1周タイムがどれくらいになるかですね。 生監督は ひたすら薔薇園を草刈り作業。大変な重労働で、ご苦労様でした。久々に休み無くバイクに乗って走って お尻も痛いし疲れました。 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

テスト走行会

仕事中 押岡の前を通ると・・・怪しげな黒のBOX発見。 事件の匂いがする。20070113155844

コソ練かと思いながら ブッシュから潜入を試みる。コースまで歩くのは辛い。

 20070113160535_2

人里離れたへんぴな場所でやはり怪しげな集団が なにやらゴソゴソやっていた。どうやらNEWマシンのテスト走行をしているらしい。

 20070113162403_1

少し乗らせてもらったが 凄いマシンが完成しつつある。出来あがった暁には是非 これでテージャスに挑戦してみたいものだ。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

凍るばれえ-2℃

2周目GO!・・・道が、ラインが1周目とは激変! これが黒土のヌタかぁ・・・。いやぁ すごいっすね。焦っても仕方ないんで 雪の残る端を選びながら走って見る。選べないときは アクセル開けて 突っ込む。ヌタはなんとかなるんやけど・・・。ヒルクライムで立ち往生。ラインも幾つか試して見たけど 無理。轍も深くて下手しても掘ってしまうだけで前に進まず。足も滑って押すことも出来ない。折角だから熟練者の走りをレース観戦。おぉ流石 1桁ゼッケンは止ったりしながらも 巧く切りぬけて行く。しばらくすると てんちょうがやってきた。3周目のようだ。この展開はテージャスと全く同じ、1ラップされてるし。もうリタイア覚悟してたんだけど、てんちょうさんのゴールするぞと威勢のいいお言葉で 互いのバイクを押しでヒルクライムクリア! なんとか帰れる目処がついた。残り時間は後40分ほどしかない。次の獄掘り轍で掛かったのも助けてもらいクリア出来たが ロングヒルクライムでは 誰も走ってない雪道を一人突破!成功。おおー我ながら上出来 押岡コース開拓で鍛えた甲斐があったよ。

が・・・またもツルツルのヒルクライムでつまずいて あえなくリタイア。もう諦めてたから、ここで2台ほどヘルパーしてMを待つが来ないので XR100の親子の方と一緒にコースアウトして無事駐車場に帰還できました。20070107150644_1 20070107150703

テージャスよりヒルクライムが辛かった。今回も小排気量ではちと厳しかったです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

凍るばれえ-1℃

Photo_8Photo_620070107083652_1                            とりあえず着替えて見たものの ブーツが・・・つま先が痛い。こんなんで大丈夫か手はどうなんだろうと心配になってきた。雪道も初めて走るし ビビッてます。コースも解らないからとりあえずは様子見で。10台づつスタートの4列目でのんびりと発進。1周目は雪がグリップして良い感じ。5箇所くらいあったヒルクライムも なんとか登れる。他はハイスピードな場所ばかり・・・しかし マシンの調子がどうも悪い。全然吹けなくて非常に乗りにくい。低速では凹つくし 高速でも凹。うーん 全長20キロ よくよく考えたら越知から須崎までの通勤距離と同じ。途中では止りたくないなぁとか思いながら 1周してPIT! 生監督にキャブ診てもらい スローをちょっとばかし調整して さっきよりはましになったので 2周目突入。てんちょうさんは もうとっくに先行ってるみたい。 1周したら寒さも全く感じず 手袋も汗ばむほどだっPhoto_9たので グローブに替えて 2周目GO!Photo_10 

1周目は まだ良かった。雪のおかげで 阿蘇の黒土もまだ正体を表していない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

凍るばれい

前日 土曜の17時出発。須崎から梼原を抜けて雪もないし、楽勝やねと八幡浜フェリーに搭乗。23:30別府着・・・。降りたそこは雪国でした。高速乗って少しでも早く休もうとしたのが裏目に出て 高速は通行止めでやむなく下道を走ることに 別府からすでにチェーン規制で 坂の入り口で装着。湯布院までの道のりが超危険地帯。絶景の雪景色でした。 路面がこんな状態だから のろのろ運転で 予定をはるかにオーバーし(地図を見誤って目的地を間違えたし) 早朝5:00レース会場着。 レースもしてないのにヘロヘロです。 ここまでの運転は もちろん職業ドライバー 「なま」様。頼りになります監督。

レストラン横の小屋で寝られるということで 皆が寝静まっているところへ ごそごそと潜り込みやっと寝られる。しかし外は吹雪が吹き荒れバタバタとうるさい。こんなんでほんまにレース開催するんかねと思いながら・・・うとうと。てんちょうと生さんは ビールで乾杯。気分的にはバイクで走りに着たというよりも、登山しにきて山小屋に泊まってる感じ。 朝起きると部屋のストーブは消えてるし・・・超さぶっ。Photo_2 20070107074112

朝の駐車場・・・着替えたくない 出たくない。テンション激落ち。

つづく・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

凍るど 帰還

雪・雪の 阿蘇観光してきました・・・が 乾燥しすぎたか 喉をやられました。つらいっす。レポは後日。寝たいけど・・・ER 観たい。つらい。20070107004614

湯布院のローソンにて。火の国九州とは思えない風景。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

お参り

須崎の巷で噂の神社にお参りをしてきた。「伊気神社」というらしい イケということか・・・。ここでお参りをするとレースではイケイケで走れるとか ほんまか?  親分が言うに この神社前で薄明かりの元、夜神楽が繰り広げられ 奉納相撲が行われているらしいが・・・昼だから20070104142520 20070104142501なんもないわな。20070104142536

 

 

        というか・・・ここ神社があったのか! 前回は夜で解らんかったス。夜の巡察 ご苦労様です。ここは水汲んでるんですかね。 それよりも興味そそられたのは山に入っていく道・・・。気になる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

コールドバレー準備中

いつものグーたらで 休みに練習もせず グーたらしてました。夜一ちゃん最高! 押岡も乗ったしナイトランもしたから まぁいいかな。ちゅーことで今日から仕事して さっさと終わらせて 準備してました。 20070103201534

 タイヤ交換OK!ハンドガード装着!フェンダー交換!ゼッケン貼り完了!・・・こんなもんか。トラブルメーカーのプラグも交換。

・・・涙。ラジエターヘコんじゅう・・・。多分 押岡のステアで落ちた時や。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »