« 続・脱藩の道~梼原街道 | トップページ | 四国の道~太平洋編 »

2006年10月 5日 (木)

モンゴルの戦士にお会いする

今日はスペシャルなゲスト モンゴルラリー2位の池田さんとご一緒させていただきました。こんな凄い人と走って良いものなのかと不安と期待でしたが 気さくに話していただき とてもいい経験になりました 今後の修行にも身が入るというものです。場所は2回目となる佐川から越知に抜ける林道 ステージ123でしたが 今回トラブルが続き ステージ1までで そこからは脱藩の道入り口から帰途につくという残念な走りになってしまいました。

林道入り口で 矢野師匠のチェーンが外れ スプロケに噛み込むというトラブル。しかし流石師匠 道具も万全で 池田さんと師匠手馴れたもの見事に直して再度スタートしたが 今度は池田さんのHIDの調子が悪くサブライトのみになってしまったり その後も 矢野師匠のキャブから燃料が漏れるという事態になりトラブル三昧。

しかし 池田さんの走りを真近で見られたのは良い経験になりました。開けっぷりの良さに驚き、後ろにいると石のマシンガン状態。 何年かかっても 追いつけなさそうなレベルでした。いやはや凄いです。

SSERにお誘いを受けたんですが 来年辺り挑戦して見たいなぁと 甘い考えをしております。(^-^*)

|

« 続・脱藩の道~梼原街道 | トップページ | 四国の道~太平洋編 »

XR230」カテゴリの記事

林道」カテゴリの記事

コメント

池田氏はダッチ○イフと2ケツ、いや3ケツしても早いき追いつきませんよ。
たぶん池田氏がCRM80に乗っても僕らは追いつきませんよ(泣)

投稿: 親分 | 2006年10月 5日 (木) 23時55分

お疲れぇ( ̄ー ̄)ノ▽”フリフリ
毎度毎度すごい奮闘記で。
腕あげたんやない?

投稿: 管理人A | 2006年10月 6日 (金) 19時53分

池田さんには 追いつけませんね・・・。素質が違うように感じます。
奮闘しゆうだけで 腕は悲しいかなあがっとりません。

投稿: ビギナー | 2006年10月 6日 (金) 22時32分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モンゴルの戦士にお会いする:

« 続・脱藩の道~梼原街道 | トップページ | 四国の道~太平洋編 »